「セブン」「ローソン」食品ロス対策への疑問 なぜ現金値引きではなくポイント還元?

ビジネス 企業・業界 2019年5月23日掲載

  • ブックマーク

 昭和に生まれ平成に花開いた日本のコンビニ文化が、令和で迎える転換期――。「24時間営業」の見直しに続きメスが入ったのは「食品ロス」の問題である。このたび2社が「弁当の値引き販売開始」と報じられたが、実情は「ポイント還元」。そこにはいかんともしがたい事情があるようだ。

 ***...

記事全文を読む