野村克也が語る「孤独との向き合い方」 家でも捕手だった僕、投手サッチーを失って

野球週刊新潮 2019年5月16日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

猛妻に先立たれ1年余…野村克也が語る「孤独との向き合い方」(1/2)

 伴侶は名うての猛妻でも、夫唱婦随ならぬ婦唱夫随を貫いた野村克也氏(83)。男やもめになって1年余り、それでも元気に仕事もこなすプロ野球界のレジェンドが、孤独と向き合う処世術について、イチローについて、今のプロ野球について、ぼやきながら語った。

 ***...

記事全文を読む