今年は“不安18年” 皆の心の元号は(中川淳一郎)

社会週刊新潮 2019年5月16日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 先日、放送作家の藤井青銅さんと、ライターの吉田潮さんと一緒に「平成」を振り返るイベントに参加しました。藤井さんは元号について「世界一受けたい授業」(日本テレビ系)的に解説してくれ、「なるほど!」と思うことばかりでした。特に面白かったのが、明治、大正、昭和、平成については何年あったかが分かるものの、それより前の慶応以前のものはよく分からない、という指摘です。その流れから、新社長が就任した会社には「躍進」と筆で書かれた額縁が飾られたりしているという「あるある」ネタを紹介。...

記事全文を読む