数値を隠す「王将」「丸亀製麺」 栄養成分“公表拒否”の外食チェーンを独自調査

食・暮らし週刊新潮 2019年3月21日号初出/2019年5月3日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

塩分「非開示メニュー」を独自調査! 食べてはいけない外食チェーン(2/2)

 生活習慣病予防のために厚労省が掲げる食塩摂取の目標量は、1日当たり男性8グラム、女性7グラム未満。これとは別に、日本高血圧学会では6グラム、WHOで5グラム未満と、さらに低い数値も設定されているわけだが、多くの外食チェーンには、1食でこれらの基準を超える塩分過多メニューがずらりと並ぶ。今回はさらに、数値非公開店のメニューも検査機関に依頼し、独自に分析した。そこから出てきた驚きの数値とは……。(以下は「週刊新潮」3月21日号掲載時点の情報です)

 ***...

記事全文を読む