石原さとみを差しおいてTBSドラマ「本気枠」に抜擢された黒木華

芸能 週刊新潮 2019年4月25日号掲載

  • ブックマーク

 綾瀬はるか(34)に石原さとみ(32)、吉高由里子(30)に新垣結衣(30)。いま、ドラマの主演は彼女たちと相場が決まっている感がある。ところが、「ドラマのTBS」は、7月期の“本気枠”で思わぬ勝負に出た!

 7月期のドラマでTBSがすでに発表したのは石原さとみ主演の「Heaven?~ご苦楽レストラン~」。福士蒼汰や志尊淳といった配役からも気合いの入りようがうかがえるが、

「火曜日22時からの放送なんですよね」

 と、TBS関係者が囁く。

「うちのドラマは火、金、日。火曜日22時枠は若い女性向けで、視聴率より“話題性”重視の大穴狙いの枠。最近では、深田恭子主演の『初めて恋をした日に読む話』。ガッキーの『逃げるは恥だが役に立つ』が大穴的中の好例です」

 この枠で石原がどれだけ支持を得られるか見ものだ。

 そして21時の日曜劇場は、

「高視聴率が望める人気ドラマ枠です。『下町ロケット』『天皇の料理番』といった、万人受けする“王道系”が多いのが特徴です」

 問題は、肝心要の金曜日22時枠。

「通好みの作品が多く、うちの“本気枠”といえます。過去には石原主演の『アンナチュラル』、古くは『ふぞろいの林檎たち』『金曜日の妻たちへ』といった大ヒット作がこの枠でした」

 で、だ。石原から“本気枠”を奪ったのは……。

次ページ:米倉涼子を食った

前へ 1 2 次へ

[1/2ページ]