小出義雄氏が明かした「有森裕子」秘話 無名のランナーを五輪メダリストに育てるまで

スポーツ2017年8月30日号別冊「昭和とバブルの影法師」掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 女子マラソン界の名伯楽、小出義雄氏が24日肺炎のため亡くなった。数々のメダリストを育て上げた小出監督。バルセロナ五輪で、日本女子陸上界に64年ぶりのメダルをもたらした有森裕子も教え子の一人だ。生前、小出監督が語った有森裕子との秘話をお届けする。(※年齢、肩書き、データはすべて当時のものです)

 ***...

記事全文を読む