「長渕剛」20年ぶり映画主演でもお蔵入りの危機

芸能週刊新潮 2019年4月25日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 作業着姿で足場の上を行き来する姿が、ここまでサマになる歌手も他にいないだろう。20年ぶりの建築現場、もとい映画の撮影現場に臨むのは長渕剛(62)である。ファン向け動画では撮影順調をアピールするが、そこは数々のスキャンダルで知られる長渕のこと。クランクイン早々に「お蔵入り」の危機が囁かれ始めた。...

記事全文を読む