「ゴーン無罪」の理由~古巣批判の元特捜検事「郷原信郎」vs.会計士界のレジェンド「細野祐二」2万字対談

社会2019年4月11日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 去る4月4日、東京地検特捜部はカルロス・ゴーン被告を会社法違反(特別背任)の容疑で再逮捕した。この4度目の逮捕は、保釈中に行なわれるという異例のものとなったのである。8日には日産は臨時株主総会を開催。そんな機を捉え、舌鋒鋭く検察批判を展開してきた元東京地検特捜部検事で弁護士の郷原信郎氏と、2004年に証券取引法違反(有価証券報告書虚偽記載)容疑で東京地検特捜部に逮捕・起訴された経験を持つ「会計士界のレジェンド」細野祐二氏との対談が実現した。

 ***...

記事全文を読む