習志野の「サイン盗み」はあったのか――エースに揺さぶり当然? 両監督の主張

野球週刊新潮 2019年4月11日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 バッターボックスに立つ打者の動きから、その捕手はある疑念を抱いた。

「こいつ、はじめから外角とわかってたような足の運びをしやがったな?」

 試しにミットをインコースに構えると、二塁ランナーが左手をパッと開く。そこでアウトコースにミットを動かしたところ、今度は右手を開いたのだ。...

記事全文を読む