「加護亜依」ハロプロ復活でも“ママタレには絶対になりたくない”理由

芸能週刊新潮 2019年4月11日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

「2人合わせてダブルユー」

 懐かしい掛け声に5千人の観客の大きな歓声が上がった。3月30日、幕張メッセでの「ハロー!プロジェクト」コンサートで13年ぶりに復活した“加護、辻コンビ”「W」の登場の瞬間である。

 2000年、モーニング娘。の4期生としてデビューした2人ももう31歳。辻希美は4児の、加護亜依も2児の母だ。もっともこれまでの13年間、2人には大きな“差”があった。
...

記事全文を読む