「大塚家具」監査法人と大株主に見限られ荒れる予感しかない株主総会

企業・業界週刊新潮 2019年3月28日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 中国系企業との業務提携を発表したものの、迷走を続ける大塚家具がまたやった。3月31日の株主総会開催に向けて株主へ招集通知を配布したのだが、そこには驚くべきことが書かれていたのである。

 その招集通知には決議事項として、七つの議案が記されていた。...

記事全文を読む