フジ夕方4時「上沼恵美子」の次は「やすとも・友近のキメツケ」 奇天烈な放送のナゾ

エンタメ2019年3月15日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 フジテレビの平日夕方4時台「メディアミックスα」(関東ローカル)が迷走中だ。デイリー新潮では、関西テレビ(カンテレ)制作のローカル番組「快傑えみちゃんねる」(2月7日~22日)の放送は、東京キー局のフジがプライドを失った結果、と報じたばかり(2月22日配信)。

 フジは翌週25日(月)に同日夜放送の「トレース~科捜研の男~」を1話分だけ再放送すると、26日(火)からは、同じくカンテレ制作の「やすとも・友近のキメツケ!※あくまで個人の感想です」を持ってきたのだ。さすがにこれには他局関係者も首をひねるばかり――。

 ***

「今度は『やすとも・友近のキメツケ!』ですよ。前回の『えみちゃんねる』は上沼恵美子さんという知名度がありましたが、友近はともかく、漫才師の“海原(うなばら)やすよ・ともこ”は、よほどのお笑い好きでない限り関東の人は知らない。もちろん、実力はあります。17年には第52回上方漫才大賞を受賞した姉妹の漫才師で、ビートたけしさんも絶賛したほど。さらに、彼女たちの祖母は、上方女流漫才のレジェンド、海原お浜・小浜の小浜さんです。上沼恵美子さんも姉妹漫才師でしたが、当時の芸名は海原千里・万里(註:千里が上沼)。つまり、お浜・小浜の弟子なんです。まさかフジテレビは、上沼さんへの忖度で放送を決めたわけではないのでしょうが……。いずれにせよ、カンテレで火曜夜8時というゴールデン枠で放送されている番組を、主婦層がメイン視聴者の夕方に放送するのは異例だと言えます」(他局関係者)

 実際、初回の2月26日の視聴率(ビデオリサーチ調べ:関東地区・以下同)は2.3%。翌27日は1.8%。続く28日は米朝首脳会談に差し替えられた。

 ちなみに「えみちゃんねる」同様、フジが何を基準に放送回を決めているのかはナゾだ。初回2月26日はカンテレで昨年5月29日に放送されたもの。翌27日は昨年11月13日放送分、3月1日は昨年11月6日放送分、同4日は昨年7月10日放送分といった具合である。

「テレビ朝日も夕方は同じ再放送枠で、28日は『相棒』の放送予定でしたが、フジ同様、米朝会談の特番に差し替えた。翌29日は『相棒』に戻りましたが、28日に予定していた内容とは違っていました。一方のフジは、28日に予定した番組を再度29日に編成したものだから、ラテ欄には2日続けてまったく同じものが並ぶという情けなさ……。自社制作ではない番組を“再放送”したための弱みが出てしまった格好です」(同・他局関係者)

次ページ:火曜の夜を明け渡す

前へ 1 2 3 次へ

[1/3ページ]