「花田優一」にまたトラブル 誕生パーティで暴行事件、警察沙汰に

エンタメ 芸能 週刊新潮 2019年2月28日号掲載

  • ブックマーク

 父親の元貴乃花親方から“絶縁”されても、母親の河野景子さんからは溺愛を受け続けている花田優一氏(23)。すっかり「お騒がせキャラ」が定着したが、またしてもトラブル発生。今度は、自分の誕生パーティで暴行事件が起こり、警察沙汰にならないように必死の隠蔽工作を行っていたという。

 ***

 靴をつくらない靴職人だと批判されたり、陣幕親方の長女と結婚わずか1年半で離婚したりと、優一氏はなにかと世間を騒がせてばかり。しかし、性懲りもなく、また揉め事に巻き込まれているのだ。

 昨年の9月28日、彼の誕生パーティが東京・蔵前の鉄板焼き店で開かれた。参加者は立川談志の娘でタレントの松岡ゆみこ、ELT持田香織の母親、30代後半の男性ファッションプロデューサーや20代半ばのモデル女性らだったという。

「だんだんお酒がまわり始めると、プロデューサーがモデルに絡み始めたのです」

 と、優一氏の知人が明かす。

「約1カ月後に、プロデューサーが主催するレセプションパーティが予定されていて、それに優一くんとそのモデルが参加することになっていました。プロデューサーがモデルに、“なにかインパクトがあった方がいいよな。オマエ、坊主にしろよ”と、言い出した。“それはできない”と拒否されて言い争いになると、“俺の言うことを聞けないのか!”とモデルの顔を押さえつけ、右の拳を左目めがけて振り下ろしたのです」

次ページ:口裏合わせ

前へ 1 2 次へ

[1/2ページ]