オレ様「野村周平」の破廉恥写真がSNSで流出 所属事務所の反応は?

芸能 2019年2月26日掲載

  • ブックマーク

 下着姿の女性を3人も侍(はべ)らせ、ニット帽にくわえ煙草で、右手にはシャンパンボトル、左手にはグラスだろうか……ほろ酔いでポーズをキメる男は半グレではない。売れっ子俳優の野村周平(25)である――。

 ***

 いかにも怪しげな写真だが、実は東京・渋谷にあるクラブのSNSで公開されたもので、店側からは“Thank you for coming”のメッセージが添えられている。

「昨年末にオープンした新しい店で、東京とチャイナタウンが融合する近未来をコンセプトにした店で“ジェントルマンクラブ”を標榜しています。店内にはVIPラウンジとバーカウンター、ダンスフロアがあって、露出度の高い格好をした女性たちのポールダンスなどのショーも行われますが、過激なサービスを提供するのがウリ。ファッション業界の人などもよく利用しているようですね。同じSNSにはRADWIMPSのボーカル・野田洋次郎(33)の写真も掲載されています。もっとも、彼の写真は野村のようにはしゃいだものではありませんが……」(事情通)

 野村の写真をよくよく見れば、女性のガードルや下着にはお札(本物ではないようだ)が挟み込まれている……。映画やドラマで引っ張りだこの野村、さぞかし忙しいだろうと思えば、ずいぶんとお寛(くつろ)ぎのようだ。

 野村といえば、昨年は出演した映画4本が公開され、そのうち「純平、考え直せ」(アークエンタテインメント)、「ビブリア古書堂の事件手帖」(20世紀フォックス映画/KADOKAWA)で主演。さらにテレビドラマでも主演を張った。今年に入ってからも、「僕の初恋をキミに捧ぐ」(テレビ朝日系)が放送中で、1月17日には「MAGI―天正遣欧少年使節―」がAmazonプライムビデオで世界180以上の国や地域に配信されるなど、大活躍だ。

「純平、考え直せ」ではチンピラ役、「僕の初恋をキミに捧ぐ」では重い心臓病を抱える高校生役、「MAGI―天正遣欧少年使節―」は初の時代劇で主人公の伊東マンショを演じた。来年公開の映画ではラッパー役という……変幻自在で売れっ子となるのはわかる。

 その一方で、周囲を心配させているのが奔放な私生活だ。

次ページ:マスコットキャラじゃねーんだよ

前へ 1 2 次へ

[1/2ページ]