鬱屈と世知辛さが織り込まれた傑作「ゾンビ」ドラマ

芸能週刊新潮 2019年2月21日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 みんな、鬱屈している。

 勢いで東京に出たものの、何かになれたわけでもなく、そもそも目標も執着も薄い主人公が石橋菜津美。結婚もしてみたが、偶然出会った地元の先輩(大東駿介)というお手軽さ。その夫もどこぞの女と浮気して、一方的に離婚を求めてきやがって。夫に、自分に、鬱屈。...

記事全文を読む