日本共産党が「天皇陛下在位30年記念式典」を欠席する本当の理由

政治2019年2月23日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

陛下を政治利用した?

 日本共産党の穀田恵二国対委員長は、24日に予定されている政府主催の天皇陛下在位30年記念式典に党として出席しないことを記者会見の場で明らかにした。現政権が天皇陛下を政治利用している点を問題視してのことだという。
 しかし、もともと共産党は皇室に対して独自の立場を取り続けていたのだから、今回の欠席は“彼ら”としては通常運転。現政権うんぬんというのは、別の意味での政治利用に見えなくもない。
 実際のところ、共産党は皇室をどう位置付けてきたのか。同党の綱領を丁寧に読み解いた『日本共産党の正体』(福冨健一・著)をもとに見てみよう(以下、特に出典を記していない引用は同書より)。...

記事全文を読む