フジが“掟破り”で「快傑えみちゃんねる」を放送、キムタクのプライドもボロボロ?

エンタメ 2019年2月22日掲載

  • ブックマーク

関東では5日前に放送済み

 さらに、その初回放送を見て業界関係者は仰天したという。なんと、昨年11月30日にカンテレで放送されたモノという断りがテロップで流れたのだ。

「M1優勝の霜降り明星などをゲストに交際中の相手を暴露したりしていましたが、いくら何でも話題が古すぎます。しかも、この放送、2月2日にTOKYO MXで放送されたばかりのものですからね。信じられません……」(同・他局プロデューサー)

 TOKYO MXの関係者も苦笑する。

「MXとしてはカンテレさんから番組を買わせてもらっている立場ですからね。カンテレから、『急にフジがやりたいと言ってきた』と言われたら仕方がないのでしょう。フジテレビも編成がダッチロールしていて、袋小路に入り込んでしまっているようですから。今や何でもありということかもしれませんね」

 MXもテレビ埼玉も、フジが「えみちゃんねる」を放送している間は放送を取りやめ、フジの放送終了を待って、再開する予定だという。

 ちなみにこれまでフジで放送された「えみちゃんねる」は、

2月7日「バブル豪遊&同棲告白/M-1優勝芸人(秘)遠恋」カンテレ:昨年11月30日
2月8日「宇崎竜童がTV初告白/山口百恵との再会秘話」カンテレ:昨年10月19日
2月11日「噂の鬼嫁ヨメ登場で激震/嫁姑問題決着なるか」カンテレ:昨年10月12日
2月12日「橋幸夫が74歳で再婚/熟年離婚の原因を激白」カンテレ:昨年11月23日
2月13日「村上佳菜子フィギュア界の金▽すき焼き具材」カンテレ:昨年4月13日
2月14日「石原軍団&紅白歌手が仰天ウラ話▽舘ひろし」カンテレ:昨年3月16日
2月15日「上沼が認めない関根勤/幸せ自慢対決▽浮気男」カンテレ:昨年3月2日

 1年近くも前の昨年3月にカンテレで放送されたものまである。何を基準に放送する回を決めているのかも不明だし、舘ひろしとラテ欄にはあっても本人は出演してはいない。ドラマを再放送していたほうがまだマシとの声も――。

 いったい、なぜフジは「えみちゃんねる」の放送を決めたのだろうか。

「関西で好評な番組を関東の視聴者の皆様にもお楽しみいただきたく、編成しました。これからもドラマ、バラエティ問わず視聴者の皆様に楽しんで頂けるコンテンツを提供してまいります。編成の詳細については、お答えしておりません」(フジテレビ広報宣伝部)

 ちなみに現在までのところ、最高視聴率は11日放送の3.8%だそうである。

週刊新潮WEB取材班

前へ 1 2 次へ

[2/2ページ]