早大スーパーフリー事件の「和田サン」独占手記 懲役14年を経て昨年出所

社会週刊新潮 2019年2月21日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 早稲田大学のインカレサークル「スーパーフリー」による輪姦事件が発覚したのは2003年。当時、代表で事件の主犯と認定された和田真一郎氏は、仲間内での愛称“和田サン”とともに世間に知られる存在となった。下された懲役14年の刑期を終えた和田氏が、このたびインタビューに応じた。

 ***...

記事全文を読む