“優勝候補”イランを3−0で撃破の日本代表 勝負の明暗を分けた2つのプレー

スポーツ2019年1月30日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

日本代表にあった“余裕”

 アジアカップ UAE2019 の準決勝が1月28日にアルアインのハッザ・ビン・ザイードスタジアムで行われ、優勝候補筆頭のイランと対戦した日本は大迫勇也の2ゴールなどで3-0の完勝を収めた。これで2大会ぶりの決勝戦進出を果たした日本は、2月1日にUAEとカタールの勝者と最多5度目の優勝を賭けて戦うことになった。

 ***...

記事全文を読む