今年生き残る“モノマネ受けする芸人”はどっち? 「チョコプラ」VS.「ガリットチュウ福島」

芸能2019年1月14日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 ZOZOの前澤友作社長(43)が「100人に100万円お年玉企画」を発表するや、すぐさま便乗したのが、前澤社長をモノマネレパートリーに持つ“チョコプラ”長田。こちらは「100人に100円(総額1万円)プレゼント企画」であったが、フォロワーは10万人を突破! その人気を見せつけた。

 年末年始にバラエティを席巻した若手芸人といえば、漫才コンビの千鳥。だが、本業とはちょっと異なる形で出まくっていたのが、チョコプラことチョコレートプラネットの長田庄平(38)と松尾駿(36)、そしてガリットチュウの福島善成(46)だ。...

記事全文を読む