“児相反対”に揺れる南青山、古参住民は「雰囲気変わる? まったくナンセンス」

国内2019年1月3・10日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

「南青山」住人が「児童相談所」反対の言い分(下)

“既存の施設をなぜ活用しないのか”“建設は街の発展の妨げになる”“反対派は地味だった頃の街を知らないのでは”――。東京・南青山に浮上する児童相談所の建設計画をめぐって街の住人の声を拾ってみれば、こんな声が聞こえてくる。渦中の土地は青山通りと骨董通りの交差点近にあり、周りにはハイブランドの路面店が並ぶ。反対派からは「建設で土地の価値を下げないで」という声も飛び出すが……。

 ***...

記事全文を読む