「カメラを止めるな!」興収30億円分捕り合戦 製作ゼミ代表が明かす“内訳”

映画週刊新潮 2019年1月3・10日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 中国で昨年の夏、製作費126億円と喧伝された映画が、客の不入りで、公開わずか3日で打ち切られた。翻ってわが国では、製作費300万円ぽっちの映画が大ヒット。興行収入は30億円を超えた。

 その映画「カメラを止めるな!」は、スターウォーズやら何やらとは全く異なる手法で製作費を調達した。...

記事全文を読む