「びっくりドンキー」50周年 ハンバーグの一枚看板で愛され続ける“2つの理由”

企業・業界2018年12月27日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

初代・庄司昭夫社長の先見性

 1968年12月、「ハンバーガーとサラダの店・ベル」が盛岡市に開店。13坪の広さだったという。爾来50年、ベルは「株式会社アレフ」に発展。北海道札幌市に本社を構え、社員692人、運営する「びっくりドンキー」は300店舗を突破した。

 ***...

記事全文を読む