最長寿ドラマ「科捜研の女」に異変 沢口靖子演じる「マリコ」が仮面ライダー化?

エンタメ2018年12月13日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 サスペンスドラマの人気シリーズ「科捜研の女」(テレビ朝日系)。現在放送しているのはSeason18で、スタートしたのは1999年のこと。「相棒」(Season17)よりも長く続く、現行の連続ドラマの中で一番の長寿シリーズだ。主役である京都府警・科学捜査研究所の法医研究員・榊マリコを演ずる沢口靖子(53)は何も変わりないようだが、意外なところに、ある異変が……。

 ***...

記事全文を読む