「ドルガバ」を中国から追放した「ネット義和団」の愛国

国際週刊新潮 2018年12月6日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 かつての「反日デモ」を思い返せば、日の丸を燃やし、日本料理屋を破壊するお国柄である。とはいえ、いま中国で引き裂かれているのは1着60万円は下らないドルチェ&ガッバーナ(以下、ドルガバ)のパーティードレス。イタリアの超高級ブランドが中国から追放された背景には、新たな「チャイナリスク」があった。...

記事全文を読む