アフター「M-1」上沼恵美子への暴言で大炎上! 「余計な一言」を防ぐための心得とは

エンタメ2018年12月6日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

「クソが」「おばはん」

 漫才日本一を決める「M-1グランプリ 2018」終了後、新チャンピオンとなった「霜降り明星」と同じくらいに話題になったのが、前チャンピオン「とろサーモン」の久保田かずのぶと、今大会決勝で敗れた「スーパーマラドーナ」の武智だ。2人は大会後、ネット配信された番組で、審査員の一人である上沼恵美子に対して「クソが」「おばはん」「嫌い」等々コメント。いくらなんでも言い過ぎだということで批判が集中し、2人はツイッターで謝罪する事態に追い込まれたのだ。

 たしかに審査員に対して不満を抱くことはあるだろう。...

記事全文を読む