執筆37年でついに完結! 宮本輝『流転の海』を私はこう読んだ

芸能週刊新潮 2018年11月29日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 執筆開始から37年の時を経て、ついに完結した物語がある。宮本輝さんの自伝的大河小説『流転の海』。その最終巻、第9部『野の春』がこのたび刊行された。初巻から数えて9冊にも及ぶ大作に魅せられた各界の7人は、どう読んだのか。独自の視点でその世界を語る。

 ***...

記事全文を読む