5度目の紅白出場「島津亜矢」 大ヒット曲はなくても歌唱力は日本一の“歌怪獣”

芸能2018年12月1日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 平成最後となる「第69回NHK紅白歌合戦」の出場歌手が発表された。初出場は、あいみょん(23)やキンプリ(King & Prince)、DAOKO(21)など6組、返り咲きは、DA PUMPやEXILE、いきものがかりなど、こちらも6組となった。

 そして、紅白出場が悲願だった男性歌謡コーラス・グループ、純烈の初出場、また、デビュー50周年でBOYS AND MEN研究生とコラボした「愛を頑張って」のヒットで、紅白復帰濃厚といわれた和田アキ子(68)の3年連続の落選も確定した。...

記事全文を読む