「中学聖日記」大コケで岡田健史の演技力を心配する声 “一発屋”で終わる可能性も

芸能2018年11月19日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 初回視聴率6.0%(ビデオリサーチ調べ・関東地区:以下同)という低空飛行でスタートした有村架純(25)主演の「中学聖日記」(TBS系:火曜夜10時~)。第4話(10月30日放送)では5.4%にまで落とし、4%台目前と思われたが、11月6日に放送された第6話では6.5%とやや持ち直した。

 あまりの低視聴率がかえって注目されての反動か、それとも、男子生徒の黒岩晶役の岡田健史(19)人気上昇の賜か――。

 ***...

記事全文を読む