白井健三も首をひねった“危ない中国製器具” 東京五輪でも導入か

スポーツ週刊新潮 2018年11月日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 体操の世界選手権で日本選手は一様に苦戦していた。日本男子が個人総合でメダルを獲れなかったのは、選手を派遣しなかった大会を除くと23年ぶりという。その要因を勝負弱さの一言で片づけるのは簡単だが、突き詰めると、「危ない中国製器具」が見え隠れする。...

記事全文を読む