裁判長の大人げない弁護士イジメ 2度の忌避申し立てで提訴

社会週刊新潮 2018年11月15日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 黒い法服の中身が白ブリーフだった裁判官は、SNSへの不適切な投稿で戒告処分を受けた。品位を辱めるとの理由だ。ならば、この裁判長の品位はどうか。法の番人には中立公正や廉潔が不可欠だが――。

 今月11月の末、国と法務大臣が被告となった国家賠償請求訴訟の第1回口頭弁論がある。慰謝料220万円を求める裁判だ。...

記事全文を読む