伊調馨vs川井梨紗子、12月に激突か 東京五輪へ“女の戦い”

スポーツ週刊新潮 2018年11月8日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 ハンガリーのブダペストで開かれたレスリング世界選手権の59キロ級で、10月23日に川井梨紗子(23)が優勝した。元々、川井はリオ五輪63キロ級で金メダルを獲得した実力者。東京五輪出場争いでは、彼女が伊調馨(34)の最大のライバルになるという。だが、伊調はリオでは58キロ級で金だったはずだが。...

記事全文を読む