栄和人元監督語る「許されるなら日本の復権に尽力したい」 パワハラバッシングを振り返る

スポーツ週刊新潮 2018年10月25日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

「栄和人」独占初告白 「伊調馨」「田南部コーチ」にこれだけは言いたい(2/2)

 パワハラ告発で「大悪人」にされた栄和人元監督(58)が、その胸中を初告白。伊調馨(34)そして、田南部力コーチ(43)に「これだけは言いたい」思いの丈を語ったインタビューである。パワハラの一部が認められた第三者委員会の調査だったが、「告発の根幹部分は否定しました」と栄元監督は主張する。9月20日には、ウソの告発で名誉を傷つけられたとして、損賠賠償を求めて田南部コーチを訴える反撃に出た。

 ***...

記事全文を読む