全身黒服に黒い数珠… 「オリラジ中田」の怪しい“教祖様ビジネス”

エンタメ 芸能 週刊新潮 2018年10月25日号掲載

  • ブックマーク

 お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の中田敦彦(36)は今年、相次いでレギュラー番組を失った。が、そんな現実はどこ吹く風とばかりに、ビジネスに精を出している。それも、怪しさに満ちた……。

 ***

 今年3月はTBS系の「ビビット」、9月には日テレ系「ヒルナンデス!」を降板したオリラジ中田。芸能記者は、彼をこう評する。

「近ごろの中田は、自分で立ち上げたブランドのTシャツなどのネット販売にご執心です。それが宗教じみていて気持ち悪い。『幸福洗脳』とプリントされただけのTシャツを1万円以上で売っているのです。さらに、ラジオ番組で“ディープなファンだったら買えよ”とリスナー、つまりファンに購入を呼びかけました」

 結果、売れたものの、

「中田は“先輩芸人の半年分の収入を1週間で稼いだ”と豪語して、“何様?”と反感を買いました」

 が、気にもかけず、引退を囁かれても意に介さない。

「なにせ、中田さんはいまや“教祖様”ですからね」

 そう語る女性がいる。彼女は、中田が主宰する月会費1千円のオンラインサロンメンバーの関係者だ。

「中田さんの『NKTオンラインサロン』では、メンバーだけのやりとりができます。けれど、“やっていることが怪しすぎる”“宗教みたい”といった声が続出しているのです」

次ページ:チケットを手売りで

前へ 1 2 次へ

[1/2ページ]