スーパーは野菜売り場から回ってはいけない 消費増税対策は「行動パターン」から

ライフ2018年10月24日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 いよいよ消費税の10%引き上げが現実味を増してきた。政府は軽減税率などで家庭への影響を少なくすると言ってはいるが、結局大きな打撃を受けるのは大企業でも富裕層でもなく、一般庶民になるのは間違いない。
 おそらく多くの家庭で、増税前後に始まるのが「節約作戦」だ。少しでも安いものを、というマインドが強くなるのは仕方のないところ。スーパーなどで特売品を見つめる目が、これまで以上に熱くなるに違いない。

 しかし「単に安いものに注目するだけではなくて、行動パターンを変えてみることも考えてみては」とアドバイスするのは、経済ジャーナリストの荻原博子さん。...

記事全文を読む