女房子どもの人権も認めない「暴力団排除」 過剰な締め付けが行きつく先は

社会週刊新潮 2018年10月18日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 まだまだ手緩い。もっとやれ。お上が進める「暴力団排除」の大号令に、異論を挟む者は多くないだろう。だが、その実態をご存じの方はどれだけいるのか。“坊主憎けりゃ袈裟(けさ)まで憎い”と言うが如く、女房子どもの人権も認めない。そんな矛盾を抱えた施策の代償は……。...

記事全文を読む