「川崎麻世」が19年前に綴った「カイヤへ!」が大暴騰 「水谷豊」に結婚相談の意外

芸能2018年10月20日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

「なにをいまさら」といった声まである、川崎麻世(55)が妻のカイヤ(56)に起こした離婚訴訟――。“日本一の恐妻家”と呼ばれつつも、2000年からは別居状態のため「今は平和」とも語ったこともある川崎に、どんな心境の変化があったのか。

 別居する前年に出版された自著「カイヤへ!」(マガジンハウス/1999年12月刊)は、Amazonでは数日前まで100円の古書として叩き売りされていたが、現在8477円(10月19日現在)という高値を付けている。そこにはいったい何が書かれていたのか――。...

記事全文を読む