ご当地アイドル自殺 訴えられた事務所社長の原点に「ショーパブダンサー」

芸能週刊新潮 2018年10月25日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

「愛の葉Girls」のメンバー・大本萌景さん(16)が自ら命を絶った件でクローズアップされるのが、所属していた事務所「hプロジェクト」の佐々木貴浩社長(50)である。遺族から“自死の背景にパワハラなどがあった”と訴えられた佐々木社長の「コワモテ」の一面は、ショーパブダンサー時代からも窺える。

 ***...

記事全文を読む