柔道団体戦 世界選手権は“金”でも東京五輪は“黄信号”のワケ

スポーツ週刊新潮 2018年10月11日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 柔道世界選手権の「男女混合団体」で日本が大会連覇を果たした。

 男女各3階級の計6試合で勝ち星を競うこの種目、五輪では2020年東京大会で初めて採用される。...

記事全文を読む