前人未到“1001登板” 岩瀬仁紀に付きまとうあの“敗戦”

野球週刊新潮 2018年10月11日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 中日・岩瀬仁紀(43)がプロ野球史上初めて1千試合登板を果たした。メジャーリーグでは十指に余る先人が達成済みだが、試合数の少ない我が国においては空前絶後の記録である。

「たしかに大記録ではありますが……正直言って、地味な存在ですよね」

 とスポーツ紙デスクが苦笑する。...

記事全文を読む