実は死んだふり? 引退会見「貴乃花」の秘策 協会の怒涛の攻めに対抗

国内週刊新潮 2018年10月4日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 まるで「引退会見」という体をとった「告発会見」だった。9月25日、東京・六本木ヒルズで開かれた会見で、貴乃花親方(46)は、日本相撲協会へ年寄の引退届を提出したと明かしたが、齢15で相撲道に入ってから30年あまり。冒頭で角界から退く理由を、貴乃花親方は大要こう口にしたのだ。...

記事全文を読む