「新・人間革命」終了で脱「池田大作」という「創価学会」の揺らぐ明日

社会週刊新潮 2018年9月27日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

〈小説「新・人間革命」が本日、ついに連載完結を迎えました〉――9月8日付の聖教新聞一面に掲載されたのは、創価学会の原田稔会長の談話だ。あの池田大作名誉会長の“代表作”が読めなくなる。その背景には、学会の揺らぐ明日が見え隠れしているという。

 ***...

記事全文を読む