「ミス・ワールド」日本代表は「独眼竜政宗」の末裔 本人語るルーツ

エンタメ週刊新潮 2018年9月20日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 高学歴なうえ、ミスコン日本代表の座をも手にした彼女は才色兼備、今風に言うなら“二刀流”の使い手である。が、それだけではなく、もう一つ。実は妙々たる家柄の生まれでもあった。誰もが知るあの戦国武将の末裔なのだ。

 ミス・ユニバース、ミス・インターナショナルと並んで、「世界三大ミスコン」の一つとされる「ミス・ワールド」。8月下旬、その日本代表に7210人の中から選ばれたのが、伊達佳内子(かなこ)さん(21)である。...

記事全文を読む