【第21回】好きだと言うのにピアノを練習しないのはなんでなの?

出張!! かめおか子ども新聞「子ども記者相談室」2018年9月13日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

歳を重ねても、悩みはつきもの。そんな悩める大人たちに、子ども記者がズバッと回答します!!

【第21回】好きだと言うのにピアノを練習しないのはなんでなの?

うちの子どもはピアノを習っているのですが、ちっともうちで練習しません。「だったらやめれば!」というと「ピアノは好きだからやめたくない」と言います。好きならなんで練習しないのか! 子どもの気持ちがさっぱりわからないのですが、わかる記者さんがいたらおしえてください。

子ども記者の回答

僕も野球が好きで少年野球に入ってるけど、家とかで練習はしてないから、お母さんが「好きでやってるんだから練習しなさい!」って言ってくる。なぜ大人は「好き」=「練習する」と思うんですか? 「うまくなりたい」=「練習する」ならわかる。そもそも大人と子どもでは基準が違うと思います。子どもからしたら「十分やってる」って思っても大人が大人の基準で「全然やってない」って言うやん? あれ、ほんま腹立つわー。だからいちいち「練習しろ」とか「練習しないならやめろ」とか言わないでほしい。嫌になったらどっちみち辞めるし。ほっといてくれ!

子ども記者へのお悩み相談はこちらから!!

かめおか子ども新聞って……?
日本初(?)の子どもが書いて大人が読む月刊紙。京都は嵐山から3駅、自然に囲まれた亀岡には、自然すぎる素朴な子ども記者(現役小学生)が日夜まちの取材に走っています。“大人の悩みを子どもが解決する”前代未聞のコーナー「はい、こちら子ども記者相談室デス!」は「ストレートすぎて辛辣だが、けっこう的確かも」と話題沸騰中! テレビやSNSでさらに話題に拍車をかけてついに「デイリー新潮」にて出張連載開始(月・火・木・金更新)!! 取り上げてほしい大人のお悩みを募集中です。詳しくは上記からどうぞ。