ドレスコード崩壊? 伝統も温暖化には勝てない「オペラの祭典」(古市憲寿)

社会週刊新潮 2018年9月6日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 ドイツのバイロイト音楽祭へ行ってきた。ワーグナーのオペラが現代風の演出で披露される祭典だ。あるオペラ好きから言わせれば「史上最高の甘美な拷問」。演出が難解なことに加えて、劇場には字幕装置もない。予習なしに行くと、全く意味がわからないというのだ。...

記事全文を読む