安室奈美恵“サヨナラ特番”を放送 NHKの熱狂的ファンが企画

芸能週刊新潮 2018年8月30日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 9月16日の引退まで1カ月を切った安室奈美恵。9月8日から10日には、「WE LOVE RADIO,WE LOVE AMURO NAMIE」と題し、日本民間放送連盟加盟のラジオ101局が安室の特別番組を放送する。ゲストとして安室本人も登場するそうだ。

 そして、16日当日には、NHKラジオ第1で午後1時5分から2時間50分間、「安室奈美恵 引退の日特番~未来へ~」なる企画もあるから、こちらにもサプライズ?

 このNHKの番組、実は1人の安室ファンが企画する。「ニュースウオッチ9」でニュースのナレーションを務めるフリーの奥村奈津美アナウンサー(36)だ。

 さるNHK関係者がいう。

「彼女の“安室愛”は局内でも有名。昨年引退が発表されると、何か番組ができないかとすぐにスタッフに提案し、安室サイドにも持ちかけ、この6月4日にはNW9で彼女の編成による単独インタビューが放送されました。その実績を踏まえ、今回のラジオ放送が実現したんです。ディレクションもMC役も全て彼女が務めます」

 女子アナウォッチャーの上杉純也氏が続ける。

「広島、宮城と長く地方の民放でフリーアナウンサーとして経験を積んだ彼女、バイタリティが持ち味です。安室の映像を使うのは難しいのでラジオとなったんでしょうが、好きが高じて番組にまでしてしまう行動力と企画力は天晴れ!」

 番組は、安室を身近でよく知るヘアメイクアップアーティストや音楽プロデューサーらのインタビューなどを交え、番組特設ホームページで受付けるリクエスト曲を流すという構成だ。

「16日は大相撲秋場所の中日、さすがにそれをどかすわけにはいきませんでしたが、通常なら日曜午後の名物番組『日曜バラエティー』の時間帯。局の期待度が窺えます」(先の関係者)

 ナントカの一念、岩をも通すというから、ひょっとすると――。