新婚「浅野ゆう子」料理のレパートリー イケメン旦那がのろけて明かす

エンタメ 芸能

  • ブックマーク

20種類入りのスムージー

 なによりも、浅野が腕によりを掛けた手料理でもてなしてくれるのが、堪らないようだ。仕事が終わると、料理が楽しみで、一目散に愛の巣へ帰る日々だという。

「もう、本当になんでも美味しい。肉料理、魚料理、イタリアン、フレンチ、味噌汁……、朝は野菜や果物など20種類も入った特製スムージーを作ってくれて、すべてが素晴らしい。手が込んでいて、すごいんです。一番? 申し訳ないけど、言えません。全部ですから」

 まさにラブラブと言うほかないが、周囲の反応はどうだったのか。

「びっくりしたという声や、僕にぴったりの人に出会えたねと喜んでくれたり、いろいろです。ただ、僕はテレビを観なかったため彼女の全盛期を知らないので、有名人と結婚したという気持ちはないんです」

 そして次のように続けた。

「ここ数年、僕は残りの人生は一人でいいと思っていました。あまりモテなかったですし、頭が固いところもあって、軽い気持ちで女性と付き合えなかった。だから、まさかこんな素晴らしい出会いが待っていたとはね。彼女とは本当に心が通じあえる。気持ちのキャッチボールが自然と出来るんです。今まで出会った女性とは、全然違います」

 最初は誰もが、そう思うのだけど……。ともあれ、ご馳走様でした。

週刊新潮 2018年8月16・23日号掲載

ワイド特集「真夏の夜の夢」より

前へ 1 2 次へ

[2/2ページ]