「麻原彰晃」死刑翌日に行われた“お通夜” 妻、三女らファミリー集う

社会週刊新潮 2018年8月16・23日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 麻原彰晃こと松本智津夫の死刑執行翌日、7月7日の夕方。遺体の引き渡し先をめぐる報道合戦がはじまっていた。が、その夜に「麻原ファミリー」が揃い、“お通夜”が行われたことを知る者はほとんどいない。

 七夕の日の夜9時ごろ。東京都内、繁華街の外れに建つビルの上階の一室にだけ電気がついていた。さる事情通がそのワケを明かす。...

記事全文を読む