「麻原彰晃」の遺骨争奪の行方 “妻vs.四女”、“主流派vs.反主流派”の展開

社会週刊新潮 2018年7月19日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 確定から12年。ようやく麻原の死刑が執行されたが、これでオウム真理教が終焉を迎えたというわけではない。早速、「麻原妻vs.四女」によって“尊師”の遺骨を巡る争奪戦が勃発。事と次第によっては、この先、不穏な展開にならないとも限らないのだ。...

記事全文を読む