はあちゅう語るしみけんとの結婚 「彼の仕事は競技だと思うように…」

エンタメ 芸能 週刊新潮 2018年8月16・23日号掲載

  • ブックマーク

 ちょっと意外な組み合わせのカップル、というべきか。人気ブロガー兼作家のはあちゅうさん(32)が、この度めでたくゴールイン。そのお相手は超売れっ子のAV男優、しみけん(38)である。現在、ラブラブ生活を送る彼女が、馴れ初めから結婚に至るまでのエピソードを明かした。

 慶応大学在学中からブログを活用し、「クリスマスまでに彼氏をつくる」「世界一周をタダでする」などのプロジェクトを行って、カリスマブロガーと呼ばれるようになったはあちゅうさん。

 そんな彼女が、ツイッターで結婚を発表したのは、7月15日のことである。

 馴れ初めを聞くと、

「けんちゃんを知ったのは、4年くらい前にスカパーの『地下クイズ王決定戦』を観たことでした。AV男優なのに、ズバズバと答えていて、“頭がいいな”“格好いいな”と。それで、彼のツイッターをフォローしたら、向こうも私を知っていたらしく、すぐに連絡先を交換しました」

 それから3カ月ほど経って、初めて会うことになったという。

「ホテルのレストランでランチをご馳走になったのですが、白昼堂々、下ネタばかりで正直ドン引き。ただ、確実に私のまわりにはいないキャラでした。だから、人間的な成長に繋がるのではないか、今後も仲良くしたいなと思ったのです」

セックスは競技

 当時、彼女は大学卒業後に入社した電通を辞め、マーケティング会社に勤めていた。

「帰りは、だいたい終電。それが大変で、けんちゃんに連絡すると車で送ってくれるようになりました。そのうち、“これって付き合っているのかな”と言われて。AV男優なのにケジメみたいなことを気にするのかと意外でした」

 それ以降、色んな女性とセックスするAV男優に恋心はあるのかと悩みながらも交際を続けた。

「あるとき、ブログが炎上して、“死にたい”とLINEを送ったら撮影の合間に駆けつけてきて、私と真剣に向き合ってくれているとわかりました。でも、AV男優と付き合うストレスはめっちゃある。出演動画を目にし、過呼吸で泣きながら、けんちゃんに電話したことも数知れず。いまは、彼の仕事でのセックスは競技だと思うようにしています」

 当初、両親は結婚に肯定的ではなかったという。

「母親は、“騙されないようにね”と言っていましたし、父親は保守的な人なので、結婚報告をしたらとても嫌そうでした。でも、最終的には、けんちゃんとのことを認めてくれた。苗字が変わるのが嫌で事実婚というかたちを取りましたけど、彼との子どもが欲しかったから一緒になりました。けんちゃんは身体が動く限り、現役AV男優でいることが夢。私は、今後も、彼の夢を応援していけたらと思っています」

 似てない者同士のカップルは相手の足りないところを補うから、きっと円満な家庭を築くはずである。

ワイド特集「真夏の夜の夢」より